女性ならではのお仕事

昔、ちょっとだけスナックでアルバイトをしていました。
スナックというアットホームな感じの雰囲気のお店なので、
中には本気で口説いてくるようなお客さんもいましたが、そういった人は少人数。
初めから女性を口説き落とすことを目的に通うキャバクラなどとは違いました。
ほぼ毎日来てくれる近所のおじさん、と言った感じの人も何人もいてこちら側もお客さんでありながら、
あまり気を使うことなく仕事ができていました。

また、夫婦で通ってくれたり彼女ができたら彼女を連れてきたりするお客さんもいました。
あるとき、いつもは一人でくるお客さんが、女性を連れだってやってきたことがありました。
なんでも、その女性は石川県に住んでいる人で、そのお客さんに会いにわざわざ大阪まで出てきたのだと話していました。
仕事は何をしているのかという込み入った話は聞かなかったのですが、
名乗った名前から石川県で旅館の中居さんとして働いているようでした。
その旅館で、旅行に来たお客さんと良い中になり、今回、地方から遠い大阪まで彼に会いに来たといういきさつのようでした。
旅館の中居さんも女性の仕事です。

中居さんと言えば、私のイメージでは働いている旅館に住み込みで働いているというイメージがあり、
休みはあまり取れないというイメージがあります。
ですので、中居さんとして働いている人が、大阪まで一泊で遊びに来ていることがなんだか不思議な印象でした。

仲居さんをよく調べてみると、なんだか看護師の今のわたしの勤務と似ていて親近感が湧きました。
16時間勤務で、担当のお客様をチェックアウトまで担当します。
もちろん短時間勤務のパートもあり、勤務時間はたくさん用意されていました。
勤務しながら、着付けやお料理、接客を身につけられるから、真剣にやれば女将にまでなれるという
キャリアが待っています。

住み込みであれば、お金も溜まりますね。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です